映画

 

 

 

クリスマスのお店どこにするー??なんていう話しが友達のあいだでも出ちゃってるタケウチです。10月・・・一年が早すぎませんか!!!!??????


毎月1日は映画の日です。その映画の日が火曜日と重なるっていう映画好きにはたまんない暦の巡り合わせだったので、一日で3本観てきました。

 

 

 

 

 

 

            『大統領の料理人』
    フランス人もエンターテイメント映画撮れるようになったんだね、っていう

    上から目線な感想。

 

 

 

 

 

        『そして父になる』
      嗚咽しそうになりました。

 

 

 

 

 

          『エリジウム』
  またそのパターンかよー!アメリカ人ってヒーローに憧れてるんだね、、、的な

  ストーリー展開。でも映画館で観て損はなかった。

  ジョディ・フォスターが美しい。

 

我ながらうまく選んだ3本でした!

ジャンルがバラバラなので脳みそも疲れませんでした。これから観に行く人も居ると

思うので私の感想は簡潔に!←テキトーなのではなく、シンプルにしたんですよ!!!!

 

 

 

あとは他の日にですが、

 

 

 

 

 

 

       

           『マン・オブ・スチール』

  これ、監督はさておきクリストファー・ノーランが関わってます!どうりで!
  洗練されてかっこよく生まれ変わったと思ったら!!!

  監督で映画を選ばないタケウチですが、クリストファー・ノーランは別格です。

  唯一最近の映画監督で信頼と期待を寄せている監督です!

 

 

 

 

 

       『ウルヴァリン SAMURAI』
    白人の侍に対する憧れってなんなんですかね。。。日本を舞台にした時点で

    間違いだったような。イマイチでした。ただ、ヒュー・ジャックマンは

    めちゃくちゃかっこいいです♡

 

 

 

 

ハリウッド超大作が続いたので単館映画も観たいです。何かオススメあったら教えてくださいね!